忖度(そんたく)とは?意味をわかりやすく説明!使い方も|流行語大賞

流行語大賞の候補が発表されましたね。

その中にあった忖度(そんたく)とはどんな意味なのでしょうか?

わかりやすく説明し使い方もマスターしましょう。

忖度(そんたく)とは?意味

忖度という意味は、「相手が何を言いたいのかを考えること」です。

忖度という言葉は中国語が語源となっており、意味は、推測する、見当をつける、など。

ではなぜ、忖度という言葉が流行語大賞に入っているのでしょうか?

なぜ忖度(そんたく)が流行語大賞候補に?

忖度が流行語大賞候補に入った理由は、今の日本の政治家が、『上役などの意向を推し量る』、『おべっか、へつらいをして、上の者に気に入られようとして、その意向を推測する』とい特殊な意味でつかっていることと、2017年に起こった森友学園問題の際に、この忖度が使われたからです。

森友学園の理事長・籠池氏が国会の証人でこのような使い方をしていました

口利きはしていない。忖度をしたということでしょう

森友学園問題で使われたせいか、ワイロのような感じの悪い意味合いのように聞こえますが、実際は相手の気持ちを考えるといういい意味なんですよね^^

忖度(そんたく)の使い方

忖度の本来の意味は、相手の気持ちを考えるという意味合いで使います。

そのため使い方としては下記のような感じです。

彼女の気持ちを忖度した。

でもあまり普段では使わないですね^^

野良のまとめ

流行語大賞はへぇ~というようなものが候補にあがり面白いですよね。2017年の流行語大賞候補は下記の30ワードです。

この中からどれが流行語大賞になったのでしょうか?

・アウフヘーベン
・インスタ映え
・うつヌケ
・うんこ漢字ドリル
・炎上○○
・AIスピーカー
・9.98(10秒の壁)
・共謀罪
・GINZA SIX
・空前絶後の
・けものフレンズ
・35億
・Jアラート
・人生100年時代
・睡眠負債
・線状降水帯
・忖度(そんたく)
・ちーがーうーだーろー!
・刀剣乱舞
・働き方改革
・ハンドスピナー
・ひふみん
・フェイクニュース
・藤井フィーバー
・プレミアムフライデー
・ポスト真実
・魔の2回生
・○○ファースト
・ユーチューバー
・ワンオペ育児

2017年の流行語大賞は「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」に決定しました^^