peple

三條正人の病気悪性リンパ腫とは?妻の香山美子や息子の現在は?

三條正人さんが74歳でお亡くなりになりましたね。

1年程前から悪性リンパ腫だったようだが、悪性リンパ腫とはどんな病気なんだろう?

また看病していた妻で女優の香山美子さんと息子さんに看取られ旅立ちましたが、息子や妻で女優の香山美子さんは現在までどんな生活をしていたのかな。

野良が聞いてきた話・・・


Sponsored Link

三條正人の病気|悪性リンパ腫とは?

三条正人さんの病気は悪性リンパ腫でした。

1年ほど前の2016年10月ころに発覚し、治療をしながら歌手の仕事をしていたけれど、激ヤセした?と言われるほどだから、かなり悪かったのだろう。

悪性リンパ腫とは?

全身に広がっているリンパ組織内の細胞が悪性化し、だんだん全身の臓器を侵していく病気。ガンと同じかな。

発生率は?

人口10万人に対して1年間に男性約9人、女性約6人の割合で発生するので、人口1億2,000万人だして計算すれば、男性が年間10,800人、女性は7,200人年間に発症。

悪性リンパ腫の症状は?

悪性リンパ腫は痛みがないため、気づいた時には手遅れの場合が多い病気。首、わきの下、足のつけ根などが腫れこの腫れの症状が出始めると1か月~2か月ほどで急速に病気が進展してしまう。そのためおかしいなと感じたら直ぐに病院で診てもらうこと!

また悪性リンパ腫の症状の1つに急な体重減少があり、体重減少がみられると悪性リンパ腫は末期だそう。

悪性リンパ腫の治療法

悪性リンパ腫はホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫の2種類あり。

ホジキンリンパ腫の場合は、初期症状だと放射線治療、進行していれば抗がん剤治療。

非ホジキンリンパ腫の場合は主に抗がん剤治療だが、進行が遅いMALTリンパ腫とろ胞性リンパ腫、進行が早いパーキットリンパ腫とびまん性大細胞型B細胞リンパ腫に分かれるため、病状によって治療方法が変わる。

悪性リンパ腫の生存率は?

悪性リンパ腫の生存率は、ホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫とで違う。非ホジキンリンパ腫のほうがよくない。

非ホジキンリンパ腫の5年生存率

  • ステージI・・・70%~90%
  • ステージII・・・70%~80%
  • ステージIII・・・50%~70%

ホジキンリンパ腫の5年生存率

  • ステージI・・・90%
  • ステージII・・・80%~90%
  • ステージIII・・・65%~80%
  • ステージIV・・・40%~

三条正人さんは激ヤセしたから、病気がわかった時にはもうかなり悪い状態だったと思う。それでも亡くなる数日前(最後が9月26日)までステージに立ち、痩せて力がなくなってもステージでは絶対に杖を使わなかったそう。素直に凄いとおもう。

とても凄いプロの根性だ、本当に悔やまれる・・・。

有名な「小樽のひとよ」を聞いて欲しい。優しい歌声が魅力的。


Sponsored Link

妻の香山美子や息子の現在は?

三条正人さんは妻の香山美子さんと独身で34歳の息子さんに看取られて亡くなった。

妻の香山美子さんは女優で、リカちゃん人形のモデルになったり、こちら葛飾区亀有公園前派出所の両さんの理想の女性の一人だったりと、なかりきれいな女優さんで現在73歳。

2013年12月の「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」からあまりTVなどにはでていないけれど、普段は講演などを行っているそう。

 

またインタビューではこのように答えているところから、もう女優の仕事はほとんどしておらず普通の女性として日々を暮らしているのがうかがえる。

「今は流れに任せて、絵を描いたりジムに通ったりして楽しく暮らしていますね。油絵はもうかれこれ25年くらいやっていて本名で展覧会に出展しています。

私は今まで仕事をやりすぎたんです。プライベートな時間がまったく持てず、子供が生まれても傍にいてあげられなかった。だから、死ぬまでカメラの前、舞台の上に立つという気持ちよりも、もっと力を抜いて、自分の人生を楽しみたくなったんです」

同居の息子が飲み屋から『一緒に飲まない』と、電話をかけてくるんです。息子にとっては、親孝行のつもりなのかもしれません。33歳になっても仲良くしてくれるのは嬉しいですね。息子の職業?普通の会社員です

2016年のインタビューなので、息子さんは34歳になっているけれど、三条正人さんの看病を一緒に手伝ってくれる、力強い存在だったのではないかな。また三条正人さんは残念ながら亡くなってしまったけれど、息子さんがいてくれると少しは気持ちが楽になれるといいな。

息子さんは一般人なので、詳しいことはプライバシーの保護から情報はネットにもないけれど、お母さんを支えて欲しいと思う。

まとめ

歌手というプロ根性がとても強かった三条正人さん。できれば悪性リンパ腫を克服してもっと長生きして欲しかった。

優しい歌声と誠実な人柄で、最後まで病気に負けずにふらつきながらも歌はしっかりと力強く歌っていたことが、三条正人さんの歌手としての人生を物語っているような気がしてならない。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

ネコでも人が亡くなるのはやはり悲しい・・・。


Sponsored Link