未分類

埼玉県入間市の盗撮隠滅をした中学はどこ?校長や教頭はだれ?

埼玉県入間市で去年の5月に部活動の着替えを盗撮していたにも関わらず、1年間放置し証拠隠滅をしていた中学はどこなのでしょうか?

また部活動はなんだったのでしょうか?当時の校長や教頭は誰だったのでしょう?

盗撮をした教諭は逮捕されましたが、あってはならない事件でした。

埼玉県入間市の中学盗撮隠滅事件について追ってみます。


Sponsored Link

埼玉県入間市の盗撮隠滅をした中学はどこ?

今回盗撮が1年前にわかっていたにも関わらず、動画や画像を本人に消させただけで、放置していた中学校は入間市立東金子中学校です。

所在地:埼玉県入間市小谷田451−1

この入間市立東金子中学校の陸上部の顧問である、太田昌平容疑者(45)が児童ポルノ禁止法違反(盗撮製造)で6月に逮捕されました。どうやら顧問である陸上部が着替える教室にビデオカメラを仕掛けていたようです。

 

太田昌平容疑者は着替えや裸を見たかったと話していますが、1年前に犯行を行い、画像は消去させたかも知れませんが、また同じ犯行に及ぶ可能性は高いのではないでしょうか?

校長が証拠隠滅をした理由は、「事件が発覚して教諭に辞められると、負担が大きくなり、学校がもたないと考えた」との答えが。県教育委員会は10月23日付で大田容疑者を懲戒免職処分、校長も同日付で依願退職しましたが、女子生徒が盗撮されたことよりも、学校の事情を優先するという、呆れる理由でした。

 

校長は太田容疑者に対し、学年主任や部活の指導などを継続するように指示していました。しかし部活動の指導を継続するということは、盗撮した女子生徒と接しているということです。

女子生徒は知らないかも知れませんが、大田と容疑者は自宅で裸や着替えの映像をみて、女子生徒と接しているわけです。

再度盗撮動画をみたい、ムラムラすると思うのは当たり前に起こることだと思われます。

そういうことを考えず、学校の事情を優先したことは生徒の気持ちなど全く考えていなかったのでしょう。大田容疑者が自分でみる以外に動画を売っていたなどとは考えなかったのでしょうか?

 

1年放置している期間があれば、動画を売っていた可能性も高いのでは?と思ってしまいます。

盗撮動画の販売とは?

盗撮動画を撮ったあとに販売する人が多いのですが、盗撮販売を取り締まって処罰できる法律などはありません。

見つからなければ、逮捕されることもなく今のところ規制の動きもないようです。

盗撮がバレなければ、販売はネットと介して行えば良いだけなのでリスクはほとんどないという現状なのです。

盗撮自体で逮捕された場合の罰則もそんなに重いものではなく、罰金で済む場合や、懲役まで行ったとしても数か月から長くても1年程度で解放されてしまいます。

動画を販売することで、1年で何千万も稼ぐこともできるんだとか。一般の出入りが難しい学校内の着替えの動画なら高値で売れる可能性もあったのではないでしょうか。


Sponsored Link

埼玉県入間市の盗撮隠滅をした中学の校長や教頭は?

入間市立東金子中学校の校長は、23日盗撮隠滅をうけ依願退職をしていますが、教頭はまだ教頭として働いています。当時の校長や教頭は誰だったのでしょうか?

2017年の3月に行われた国際宇宙ステーションと直接交信イベント時の、東金子中学校の校長名は村◯令勝校長となっています。掲載記事

そしてH29年の人事異動表で見る限り教頭は山◯昭教頭なのでしょうか?
掲載表 (15Pの27行目)

 

生徒のこれからの人生よりも、学校の保全の方を重視するようなことは、本当にやめて欲しいと思います。

現実、盗撮動画がネット上にでており、それがいつか女子生徒に影響を与えることになったら、責任が取れるのでしょうか・・・。

野良のまとめ

教師による盗撮。そしてその証拠隠滅。期間は1年前・・・。教師は盗撮していたクラブ活動の顧問として、何食わぬ顔で継続。

本当に1年前に動画を削除しただけで、終わっていたのでしょうか。

その後も盗撮の犯行が繰り返されることなく、その動画もネット上にでておらず、生徒の人生が卑怯な大人によって狂うことがないことだけを祈ります。


Sponsored Link