柴田英嗣が嫁ニ見直子と離婚!原因はファンキー加藤とのW不倫と妊娠!子供は?

柴田英嗣さんは嫁と離婚しましたが、その原因は元嫁の不倫です。

しかも相手はファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤さん。

 

元嫁だけが事実を知っており、柴田英嗣さんもファンキー加藤さんも、お互いに紹介されるまで相手が誰なのか知らなかったんだとか。

そして出産した子供や、元々柴田英嗣さんに子供はいたのでしょうか?

泥沼化した、柴田英嗣が嫁とファンキー加藤のW不倫の結末を調べてみました。

 

ノラ
柴田英嗣の元嫁との離婚やW不倫、妊娠や子供のことがわかります


Sponsored Link

柴田英嗣が嫁ニ見直子と離婚した理由は?

アンタッチャブルの柴田英嗣さんが嫁と離婚した理由は、奥さんがに好きな人ができて離婚して欲しいをいわれたから。

柴田英嗣さんと嫁のニ見直子さんは、2005年10月に結婚し、離婚したのが2015年5月。

嫁のニ見直子さんが17歳のときの1998年から交際していたので、17年の付き合いでした。

 

そして嫁のニ見直子さんの不倫相手が、なんと元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤さんだったのです。

 

誘ったのはファンキー加藤さんの方だったそうですが、柴田英嗣の嫁ということも、結婚をしていたということも知らなかったそう。

 

そして離婚4カ月後、なんとファンキー加藤さんとの関係で妊娠が発覚するのです。


Sponsored Link

柴田英嗣の嫁とファンキー加藤がW不倫の末妊娠?

柴田英嗣さんとニ見直子さんは、嫁の不倫が原因で離婚しました。

しかし、相手のファンキー加藤さんは2013年4月にマネージャーと結婚しており、お互いにW不倫。

二人の出会いは2014年末頃で、積極的に誘ったのはファンキー加藤の方でした。

しかし、この時柴田英嗣さんと結婚していることは知らなかったようです。

もしかすると、嫁のニ見直子さんも相手がファンキー加藤と知り結婚を黙っていたのかも知れませんね。

要するにお互いが遊びのつもりだった、ということでしょうか。

ただ嫁のニ見直子さんが、次第に惹かれ柴田英嗣さんに離婚を申し出るほどに好きになった感じですね。

 

ファンキー加藤さんには、結婚から2年後の2015年2月に第一子が生まれています。

嫁のニ見直子さんと遊び始めた時期から考えると、よくある妻の妊娠中の浮気のつもりだったのでしょう。

 

ただこの不倫は火遊びだけで終わらず、ファンキー加藤に実の子が産まれた3カ月後に、不倫相手のニ見直子さんにも妊娠が発覚しました。

ということは、子供が産まれてからもずっと付き合いがあったということですね…..

 

柴田英嗣さんは、元嫁のニ見直子さんに妊娠をつげられ、相手がファンキー加藤だと初めて知ります。

その時の複雑な心境をこう語っていました。

「単純に知らない人だったら、怒ったかもしれないが、知り合いでもありどうしたらいいのか。相手の家族のこともあり…」

 

実際、ファンキー加藤さん自身も柴田英嗣さんが元旦那だと紹介され、固まって動けなかったそうです。

 

なんだかスゴイ泥沼ですが、柴田英嗣さんの元嫁である二見直子さんとはどんな人物なのでしょうか?


Sponsored Link

柴田英嗣の子供や元妻二見直子のことも

柴田英嗣さんと元妻二見直子さんとの間には、子供が2人います。

2005年9月にできちゃった結婚をし11月に出産、そこからもう一人産まれたのですね^^

この時、柴田英嗣さんは妊娠発覚後も入籍を渋り続け、出産間近なるまで入籍を拒否し、後に女性にルーズだと問題になります。

 

元嫁の二見直子さんは1981年5月13日産まれで、元ダンサー。

二見直子さんの画像はこちら

ピコ太郎さんこと、元底ぬけAIR―LINEの古坂大魔王さんが2003年に結成した「ノーボトム!」のダンサーとして、NAONという芸名で2004年10月頃まで芸能界で仕事をしていました。

他にもミューラスエンタテインメント(声優養成所)に所属し、一時期は大人向けのゲームの声優として活動歴があります。

 

柴田英嗣さんとは17歳の頃から付き合っており、出産を機に結婚。

柴田さんが結婚を渋ったため、弁護士を立て結婚の交渉をしたそうです。

そして結婚後は芸能活動を引退していました。

 

2016年6月に2人の子供加え、ファンキー加藤の子供も出産し、現在は子育て中とのこと。

 

 

 

ファンキー加藤からは養育費が貰えているので、それで生活ができるのかも知れませんね。

 

ファンキー加藤さんは、元妻との間にできた子供には会っていないそうですが、離婚した柴田英嗣さんが自分の子供に会う時は、ファンキー加藤の子供を自分の子供と同じように可愛がっているそうです。

なんだか複雑ですよね…..。

 


Sponsored Link