広田レオナの娘咲耶や旦那吹越満・息子は?若い頃が真木よう子似!

広田レオナさんの娘の咲耶(さくや)さんが、かわいい!とTV出演するやいなや噂になりました。

そんな広田レオナさんの娘の咲耶さんや、元旦那の吹越満さん、俳優の息子さんのことを調べてみました。

ノラ
コ広田レオナの娘の咲耶、息子のことがわかるよ

 


Sponsored Link

広田レオナの娘咲耶のプロフィール!高校は?

広田レオナさんの娘の咲耶(さくや)さんは現在18歳の高校生。

生年月日は2000年4月10日です。

広田レオナさんと吹越さんとの子供で、吹越さんに似ています。

どこの高校に通っているか?ですが実は広田さん教育ママらしく、兄の雅裕さんは慶應に、咲耶さんは品川女子学院や成城ではないかと言われています。

 

今は高校生なので、もしそうなら中学、高校とそのままエスカレーターで高等部に通っているハズです。

 

また芸能界に興味を持っており「お江戸のキャンディー2」では、実の父親でもある吹越満と親子役で出演。

映画のPRでは、親子3人仲の良い様子を披露していました^^

実は咲耶さんは女優になりたくて、某番組でそのことを話したら、広田さんに「女優になるなら整形する?」と言われて炎上したことがあります。

確かに広田レオナさんの若い頃を比べると、娘の咲耶さんの方が劣ってしまいますが、それでもかわいいですよね^^

というより、広田レオナさんが人並み外れてかわいいだけだったのではないでしょうか。

50代の今でさへ、こんなに可愛らしい人なんですよね^^

若い頃が真木よう子さんに似ているといわれていますが、確かに似ていますよね。

咲耶さんは女優志望ですが、広田レオナさんが映画監督もしているので、デビューは簡単にできそうです。

 

ただ、出演させたものの、演技がひどかったそうで、広田レオナさんも「二度と親子共演はない」と語っていました。

 

そのため、今後は演技の勉強をしながら、広田レオナさんと女優になるための道を歩くのではないでしょうか^^


Sponsored Link

広田レオナの元旦那は吹越満で4度結婚の経験あり

広田レオナさんは、幼少期からバレエの英才教育を受け、15歳でベルギー・ベルギー王立芸術学院に合格。

有名なフランス人振り付け師のモーリス・ベジャール氏の元で、バレエに励んでいました。

ダンスの他にも色々なことを徹底的 に教え込まれますが、18歳の時に振付最中の事故で腰を壊しプリ マを断念。

 

その後日本に帰国し、19歳で映画のオーディションに合格、 『だいじょう.引マイ・フレンド』(1983年)でピーター・フォンダの 相手役として女優デビュー。

その後鈴木清順監督の『夢二』(1991 年)にてョコハマ映画祭助演女優賞を受賞。

順風満帆のように見えますが、実は女優の絶頂期に結婚・妊娠され、極秘出産で男児を出産しています。

しかし新生活は3年で破綻し、いつの間にかお金も彼も失いました。

この1回目の結婚で生まれたのが長男です。

 

ただ、出産後芸能界に戻ると居場所がなく仕事がないため、家賃滞納や、生まれて初めてベビーカーを盗むことを考えたり、スーパーの試食を食事代わりにしたり極貧生活を経験します。

そんな広田レオナさんですが、1994年12月に吹越さんと結婚し2005年に離婚。

2人の間には娘の咲耶(さくや)さんと生まれてました。

吹越さんはもともと子供嫌いですが、娘のことは大好きだそうです。

 

しかし、子供嫌いが影響し前夫との子供とはうまくいかず、離婚を考えるようになり2005年12月に吹越さんと1度目の離婚をします。

でも吹越さんが広田レオナさんのことを好きすぎて、2010年から同居開始。

 

そして娘の中学入学時の学校側の条件が、両親が揃っていることだったため、もう一度娘のために2012年に吹越さんと再婚、中学卒業と同時に再度離婚しました。

 

そして2018年に高橋ひろ無と4度目の結婚し、今に至ります。


Sponsored Link

広田レオナの息子は俳優の広田雅裕

広田レオナさんの息子は広田雅裕さんといい、愛称は「マーク」。

俳優で「ドラゴン桜」や「金八先生」に出演し、慶應義塾中学、高校、慶應義塾大学を卒業しています。

 

※左から2人目が広田雅裕さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

空中庭園 思い出は美化されるっていうけど 自分が大人になっていくから 色んな事が鈍感になっているのか それとも成長してるから寛大になっているのか、それとも単純に忘れているのか… 子供の時は小さなことに敏感で 純粋で勝手に思い込んで、たしかにしてたなぁ 「思い込んでると本当の物がみえない」 えりこはずっと子供だったんだろう。 形だけを気にして、人間らしさを忘れて それでもちゃんと愛されててよかった。 パパの言葉は矛盾してるけどかっこよかったー エンディング曲もほっとできてよかったです。 『青い春』の豊田利晃監督が、角田光代の第3回婦人公論文芸賞受賞作「空中庭園」を映画化したヒューマンドラマ。主演は『風花』以来4年ぶりの主演映画への復帰となる小泉今日子。1つの家族を取り巻く人間模様を通し、「家族愛」という普遍的なテーマを描いた作品。大楠道代とソニンのガチンコ勝負もさることながら、小泉今日子の絶叫シーンは必見。 京橋家の娘・マナ(鈴木杏)は学校をさぼり気味で、弟・コウ(広田雅裕)も学校に行ってない様子。そして父・貴史(板尾創路)は浮気に忙しく、妻・絵里子(小泉今日子)は、母・さと子(大楠道代)との関係に悩んでいた。 監督 豊田利晃 原作 角田光代 脚本 豊田利晃 小泉今日子 役名:京橋絵里子 板尾創路 役名:京橋貴史 鈴木杏 役名:京橋マナ 広田雅裕 役名:京橋コウ 今宿麻美 役名:サッチン #空中庭園#映画#日本#豊田利晃#角田光代#豊田利晃#小泉今日子#板尾創路#鈴木杏#広田雅裕#今宿麻美

$tealth…(@s.t.e.a.l.t.h)がシェアした投稿 –

ただ俳優をしており、以下映画などに出演しましたが、現在は映画の裏方として修行中。

  • 2000年にDRUG GARDEN で映画出演。
  • 2005年空中庭園の京橋コウでデビュー
  • 2006年newsドラマ、2010年映画に出演後

母の仕事を受け継ぐのかも知れませんね^^

 

 

息子は広田雅裕さんは、広田レオナさんの最初の結婚で生まれた子供です。

当時、広田レオナさんは医大生(後に歯科医)の方と結婚し、1988年4月に広田雅裕さんを出産。

1987年は女優絶頂期でしたが、妊娠5ケ月だったそうで隠しきれなくなり事務所に打ち明けると「産むななJ と言われ、両親にも「産むなら勘当」と言われます。

そのため、誰にも言わず極秘出産したようです。

 

女優もすて産んだにも関わらず結婚3年目に離婚し、仕事を探すも全くなく、極貧生活を長男と過ごした経験があります。

だからこそ、映画の仕事を一緒にするようになったのかも知れません。


Sponsored Link