生理バッジとは?大丸梅田ミチカケでの着用理由や世間の声!炎上の原因も

生理バッジを百貨店の従業員がつけることについて、かなり炎上しています。

しかし、生理バッジとはなんなのでしょうか?

また、大丸梅田はなぜ生理の従業員にバッジをつけさせることにしたのでしょうか?

生理バッジ着用に対し、炎上している世間の声を探ってみました。

ノラ
生理バッジのこと、大丸梅田の着用理由や炎上の理由、世間の声がわかるよ


Sponsored Link

生理バッジとはなに?

生理バッジとは、女性店員が生理中に胸につける「バッジ」のことで、小山健さんの生理擬人化漫画「生理ちゃん」で出てきたアイディア。

生理でつらいことを周りに知ってもらおうという狙いがあり、大丸梅田では10月15日から生理時にバッジをつけることを試験的に導入しています。

バッジは漫画「生理ちゃん」のキャラをあしらったもので、生理中などとは何も記載されていないバッジですが、このバッジをつけている人は現在生理中という意味合いを持っているのです。

 

生理バッジが着用されているゾーンは、大丸梅田の中でもミチカケという売場で、大丸梅田店が女性のことをもう一歩踏み込んで考え「リズム、つかむ、楽しむゾーン」などと紹介され20弱のショップが入っています。

 

実際、海外では生理中を知らせるバッジ着用を導入し、体調不良を知ってもらうことは普通にあることのようですが、日本はまだ受け入れられておらず、大丸梅田で生理バッジをつけることに対して多くの意見があり、炎上する羽目になりました。


Sponsored Link

生理バッジを大丸梅田が導入した理由は?

生理バッジを大丸梅田が導入した理由ですが、女性の性や生理といったジャンルにクローズアップした売場を11月22日からオープンしたため、今回生理バッジ着用を導入。

コンセプトも以下のような説明をしています。

日本では、女性の性や生理は「隠すべきこと」「恥ずかしいこと」とされてきました。そのため、必ずしも肯定的な反応ばかりではないことを覚悟しています。

しかし一方で、話しにくい悩みだからこそ、相談できる場を必要としている方が多くおられます。そういったお客様にも「“常に”寄り添いたい」「少しでも心を軽くしてほしい」との想いで、タブー視されてきたジャンルにも向き合って、この新しいゾーンを作ります。

大丸梅田の全ての売場で生理バッジ着用をしているワケではなく、このミチカケという売場でのみ試験的に導入しており、着用は義務ではなく社員に委ねているので無理やりではないのですが、かなり炎上してしまう結果に。

確かに自分が生理中だということを人にわかってもらうことに対しては、良し悪しがあるのはわかります。

しかし、ミチカケというお店の特徴を知れば少しは肯定派も増えるのでは?ということで、ミチカケという店がどんなものなのかを紹介します。

大丸梅田のミチカケとは?

大丸梅田のミチカケは11月22日にオープンした、女性の性などを扱うお店。

薬剤師がおり、経血カップや自然素材の下着、漢方、生理用品などを扱い、相談できない悩みなどを気軽に話せる場所としてオープンし、第3のナプキン類(布・月経カップ・鉄壁ショーツ)なども豊富に揃えています。

この売場だけ生理バッジを試験的につけるなら、生理バッジをつけているスタッフに気軽に声をかけやすいかも、という狙いや、海外のように女性が生理で辛いことをわかってもらうことが自然になる取り組みの第一歩となるのだろうとは思うのですが、世間の声はかなり反対派が多いようです。


Sponsored Link

生理バッジに対する世間の声や炎上理由も

生理バッジに対する世間の声は反対派が多く、日本ではまだ受け入れられないことを反映しているかのような風潮があります。

そのため、炎上という羽目に。

確かに色々な意見を読むと、なるほどなと感じることが多く、女性が働くことに対して無理していることもわかります。

多かった意見が生理バッジなどつけなくても、不調の時は休める環境がある方が良いという意見。

バッジはやはりつけたくない、でも体調が悪い場合はみんなで助け合える職場がいいと感じる人が多いのは、それだけ休めない、助けてくれる人がいない、女性が生理のとき無理して仕事をしているのが当たり前の世の中になっているということなんですよね。

生理バッジ着用での炎上理由は?

生理バッジを着用することで炎上している理由ですが、なぜわざわざ生理中だと知らせなければならないのか?という意見が一番多く、そんなことをしたら陰口の対象になる、甘えだと思われるなど立場が悪くなる不安を感じる人も多数いました。

これを受けてか大丸梅田ではバッジを回収したそうです。

確かに生理中だと知らせて皆が優しくしてくれる職場なら問題はないと思いますが、そんな会社は少ないですよね。

生理中ではなく、体調不良バッジの方がいいのでは?という意見もあったように、働いていれば色々なことがあるので、バッジなどではなくお互いに思いやりのある行動と環境を求めているのが本音ではないでしょうか?

バッジをつけることに対しては、賛否両論がありますが、もっと優しい世の中になって欲しいですね。

生理はタブー視されてきましたが、バッジではなく女性だけでなくみんなが安心して働ける環境になって欲しいと強く願います。


Sponsored Link