大阪赤坂彩葉の行方不明の原因は荒野行動・家族や犯人は?誘拐の原因はオンラインゲーム

大阪の住吉区で行方不明になっていた赤坂彩葉さんが、栃木でみつかりましたね。

誘拐の原因となったのは、オンラインゲーム荒野行動といわれています。

 

実際、警察が赤坂彩葉さんにたずねた所、SNSで誘拐犯と連絡を取っていたと話したそうです。

しかも、赤坂彩葉さん以外にも誘拐されていた少女が他にもいたんだとか。

 

赤坂彩葉さんが誘拐された原因であるオンラインゲーム荒野行動について調べてみました。

ノラ
赤坂彩葉の誘拐原因、荒野行動についてがわかるよ


Sponsored Link

赤坂彩葉の行方不明の原因荒野行動や家族は

大阪の住吉区で行方不明になっていた、赤坂彩葉さんが見つかり、誘拐原因がオンラインゲームの荒野行動だということがわかりました。

荒野行動とは、銃撃戦のオンラインゲームの1つで、10〜20代ユーザーに人気のゲーム。

 

ゲームダウンロードのきっかけも、1位は「家族・友人の紹介」(59.3%)で、友人や家族がしており、気軽に利用しプレイすることが多いのがわかります。

また「ボイスチャットができるので、友だちと同時間にプレイできるのが楽しい」というのも人気の1つで、LINE通話で話しながらプレイすることも可能。

 

そのため、友達を探し一緒にプレイするなどが普通に行われているのです。

 

しかしそれを利用し現実に会う人も多く、犯罪などもに使われることが良くあり問題になっています。

 

実際、赤坂彩葉さんの家庭は母子家庭だといわれており、母親が朝ごはんを食べさせた後寝ていることから、夜働いているのでは?と考えられ、夜に誰にも止めれることなくゲームをすることで、いろんな人に繋がり連絡が容易にとれる環境だったのではないでしょうか?

家族構成は母38歳、姉18歳、兄14歳の4人家族で、子供3人がみなゲームをしていたことも考えられます。

 

しかも一緒にプレイしていたメンバーさんらしき人が、拡散しているものもありますので、荒野行動をしていたことは確かですね。

そんな環境が今回の誘拐につながったのではないでしょうか。

また単独で会いにいったのではなく、オフ会などといわれる会に日曜日に出掛けた可能性もあります。

 

他にも誘拐された子供がいることから、犯人がオフ会を開きそのまま誘拐されたとも考えられます。

犯人の年齢が30代ということから、同じ10代だと嘘をつきオフ会を呼びかけ、集まった10代の若い女の子を車に押し込み自宅で監禁していたのかも知れません。

 

ゲームをすることは悪いことではありませんが、子供がプレイする場合は親もしっかりこのようなことが日常的に起こると考え、しっかり注意しておく必要があります。


Sponsored Link