井口祥が詐欺の受け子!元なでしこから落ちぶれた原因は?同性愛者で無職?

19歳で女子サッカー日本代表にも選ばれた井口祥(いぐちあき)さんが、警察官を名乗り77歳男性からカードをだまし取ろうとして、受け子詐欺を計らい逮捕されました。

2015年に引退してから4年で、詐欺をするまでに落ちぶれた井口選手。

なぜここまで落ちぶれてしまったのでしょうか?

 

同性愛者で女性と結婚していましたが、そういうことも原因の1つだったのでしょうか?

ノラ
井口祥選手が詐欺の受け子になった原因がわかるよ


Sponsored Link

井口祥が詐欺の受け子!元なでしこから落ちぶれた原因は?

井口祥選手は19歳で女子サッカーの日本代表に選ばれ、なでしこジャパンと女子サッカー全盛期に活躍した選手です。

澤選手とはじめ日本を元気にしてくれましたよね!

 

そんな井口選手が、詐欺をするまでに落ちぶれた原因はなんだったのでしょうか?

 

井口選手は、2015年にサッカーを引退した後、仕事が全くなかったようです。

ケガなどにも悩まされたせいもあるのかも知れませんが、引退後はガールズバーで1年間働いていました。

しかし、2017年に芸能界で生きていくとガールズバーをやめたものの、芸能界でも仕事がない状態が続き、かなりお金に困った生活を送ることになってしまいます。

 

普通になにか仕事すればいいじゃないか、と思いますが、選んだ仕事がガールズバーだったことから、元サッカー選手というプライドもあり、仕事をするということができなかったのかも知れませんね。

 

そのためお金に困ったのか、働いていたガールズバーに100万貸して欲しい連絡を今年いれています。

働き先というかできる仕事が見つからず、芸能界でも仕事がなかったことが詐欺をすることになった大きな原因でしょう。

 

また女子サッカーは男子サッカーに比べると、年収が1/10と少なく、レジェンド・澤穂希選手でさえ、2012年の時点での年収は、約500万円ほどでした。

そのため井口選手も全盛期はそこまで稼いでいたわけではないため、サッカーをやめ仕事がないとお金は直ぐに底をつくことがわかります。

 

ほんの1カ月前に「家ついて行ってイイですか」に出演していましたが、その際に同性愛だと暴露し結婚していることを明かしました。

同性愛に後ろめたさがあるのか、認めてもらいたい、まっすぐ生きることが恩返しになるなどと話していたのに、高齢者から詐欺を図るなんて、かなりお金に切迫していたことがわかります。

また、タクシー代がでるなら出演してもいいなどと話していたようです。

 

さらに井口祥さんは受け子として働いていたので、お金に惑わされ掛け子などのリーダーに操られていた可能性もありますね。

そもそも受け子は、ネットなどの掲示板で高収入!などのバイト感覚で募集されていることもあり、その言葉にふらっとするほど、お金に困っていた…。

 

 

サッカー選手というプライドはわかりますが、詐欺をするまでお金がないなら、働いてほしかったです。

いちおう結婚し家庭もあるのですから、2人で力を合わせれば生活できたでしょう…。

もしプライドから仕事ができず、詐欺に手を染めたなら残念でしかありません。

 

ツイッターでも井口選手について残念という意見が多く、もっと考え方でなんとか成らなかったのかとショックを隠せないようです。


Sponsored Link

井口祥が詐欺の受け子!落ちぶれた原因のまとめ

井口祥さんが詐欺の受け子をして、逮捕されました。

引退し4年、仕事がなくかなりお金に困っていたようです。

 

しかしプライドのせいか仕事ができず、芸能界に打診するも仕事がもらえませんでした。

日本を元気にしたなでしこジャパンの選手だけあり、残念でしかありません。


Sponsored Link