小保方晴子が働く超有名スイーツ店はどこ?メニューや場所・価格も

小保方晴子さんが働いている、超有名なスィーツ店はどこなのでしょうか?

現在、予約での販売がほとんどで店舗は週末しか開いていませんが、小保方晴子さんに会えるかも知れません。

ノラ
小保方晴子が働く超有名なスィーツ店がわかるよ


Sponsored Link

小保方晴子が働く超有名スイーツ店はどこ?

小保方晴子さんが働いている超有名スィーツ店は、高輪台にあるパティスリー リョーコ(RYOCO)です。

パティスリーは竹内良子さんで、南仏の「ミシェルブラン」、パリの「アルノ・ラエール」でそれぞれ1年間修業し、帰国後の2005年1月独立しました。

パティスリー リョーコ(RYOCO)は、閑静な住宅街の中を歩くこと5分、「2時間半並んでも食べられないケーキ店」として、話題のお店。

2016年から人気すぎて臨時休業を繰り返し、2017年1月からは完全予約制&前金制になりました。

 

そのため、小保方晴子さんは、高輪台にあるパティスリー リョーコ(RYOCO)で働いているのが確実だと思われます。

 

なぜ小保方晴子さんがスィーツ店で働いているのか?というと、昔からスィーツには興味があったから。

まだSTAP細胞を研究していた頃のインタビューで、「研究の合間にスイーツ店でケーキ作りの修業を始めて、みんな仰天したことがありました」と話していました。

過去には、実験用のマウスを型どったケーキを作りかなり話題に。

パティスリー リョーコ(RYOCO)は看板も小さく、一見スィーツ店だとはわからないため小保方晴子さんが働いても、気づかれない可能性が高いので、働くにはちょうどいいのではないでしょうか。


Sponsored Link

小保方晴子が働くパティスリー リョーコ(RYOCO)のメニューや価格は?

小保方晴子さんが働く超有名スィーツ店パティスリー リョーコ(RYOCO)のメニューは、現在以下の種類のみです。

  • シュークリーム2個入:580円
  • パウンドケーキ:3,200円
  • 焼き菓子・チョコ数種
  • ホールケーキ5種:直径14cm・16cm・18cm
    3,400~6,900円

一番の人気はシュークリームで、国産小麦と質の良いバターで作られたザクザクとした食感の生地に、濃厚なカスタードクリームがたっぷり。

東京No.1のシュークリームといわれています。


2020年の1月営業日は、17,18,19,24,25,26,31日の7日のみ店舗営業。

他の日は完全予約制でサイトでの申込みOKな種類と、来店予約すのメニューがありますので、詳しくはサイトを確認してください。

予約できる日なども決まっているため、いつでも予約ができるわけではなさそうです。

パティスリー リョーコ(RYOCO)


Sponsored Link

小保方晴子が働くパティスリー リョーコ(RYOCO)の場所は

小保方晴子さんが働く超有名スイーツ店RYOCOの場所の詳細は、こちら。

住所:東京都港区高輪3-2-8

アクセス:都営地下 鉄浅草線 高輪台駅より徒歩3分
     東京メトロ 南北線 白金台駅より徒歩8分

電話番号:03-5422-6942

予約方法:ネットから

営業時間 : 12:00~17:00

営業スタイル:完全予約制

 


Sponsored Link