吉田陽菜の中学やコーチは?怪我は身長のせい?かわいいスケート動画も

吉田陽菜選手の中学やコーチ、怪我のことやトリプルアクセル動画など、

これからが楽しみな、かわいいと人気の吉田陽菜選手のことを調べてみました。

 

ノラ
吉田陽菜選手の中学やコーチ、スケート動画やかわいい画像など吉田陽菜選手のことが1分でわかるよ


Sponsored Link

吉田陽菜の中学はどこ?

吉田陽菜さんの中学は、名古屋市立猪高中です。

小学校は分かっていませんが、名古屋市立猪高中の校区だと緒小石小学校、猪高小学校、北一社小学校のどこかになります。

吉田陽菜 中学

吉田陽菜さんは、現在中学2年の14歳。

愛知県名古屋市を拠点として活躍中の、将来有望なフィギアスケート選手です。

吉田陽菜のコーチは誰?

吉田陽菜選手のコーチは門奈裕子さん。

浅田舞、浅田真央、安藤美姫のビックな選手を育てたコーチで有名です。

ちなみに3人をコーチとして育てた期間は、以下のようになっており、門奈裕子コーチにスケートの基礎とジャンプを教えました。

  • 浅田真央:幼稚園の年中
  • 浅田舞:小学校1年
  • 安藤美姫:小学校4年生

 

門奈裕子コーチは、静岡の浜松市の出身で、小塚崇彦さんの祖父である小塚光彦さんに指導をしてもらっていました。

しかし、大学卒業と同時に選手も引退、指導者の道へ進みます。

 

最初は星ヶ丘スポーツ「P&S」の専任コーチに就任、しかし初めてのコーチ業は難しく、なかなか選手を育てられませんでした。

そんな中、数多くの経験を積み、名東フィギュアスケーティングクラブに指導場所を移し、顧問コーチとなり有名になっていったのです。

 

現在は、同じジュニアの荒木菜那選手や手嶋里佳選手も指導しています。


Sponsored Link

吉田陽菜の怪我は身長のせい?

吉田陽菜選手は12歳のとき、2017年ノービス選手権で初優勝し、その後2018年8月のげんさんサマーカップでトリプルアクセルを成功させ話題に。

しかし、フリーでトリプルアクセルを決めたものの、それが原因で腰痛を発症し、怪我をしてしまいました。

 

トリプルアクセルはまだ13歳の吉田陽菜選手のカラダには、ダメージが大きかったようです。

また、12歳のときは140センチだった身長が8カ月で5センチ以上伸び、150センチ以上になったことで、体の変化なども腰を痛める原因の1つになった可能性があります。

しかし、一番大きな課題は筋肉。

 

身長が伸びジャンプの軸を取るのが難しくなっているのは確かですが、それを支える筋肉がまだ少なく腰などを痛め怪我につながっているので、今後は身長調整の他にも筋トレなどを強化し、確実にトリプルアクセルが飛べる様に調整していくとのことでした。


Sponsored Link

吉田陽菜はかわいい!スケート動画や画像

吉田陽菜選手は、顔がかわいいですよね。

ツイッターなどでも、かわいい!と大人気の吉田陽菜選手なのです。


そして、衣装もかわいく、ちょっと大人っぽいものも何でも似合います。


Sponsored Link

吉田陽菜のプロフィール

吉田陽菜選手のプロフィールです。

  • 本名:吉田陽菜(ハナ)
  • 生年月日:2005年8月21日
  • 憧れのスケーター:本田真凜

 

ジュニア1年目で全日本ジュニア選手権3位、2017年ノービス選手権で初優勝、2018年8月のげんさんサマーカップでトリプルアクセルを成功させ話題に。

2019年の全日本選手権で、トリプルアクセルを飛ぶも失敗、21位に終わる。

 

 


Sponsored Link