今村文美の家族や旦那は?急死の原因は何?プロフィールや前進座のこと

今村文美さんが61歳の若さで突然死されました。

急死の原因や家族、旦那のこと、プロフィールや所属していた前進座について調べてみました。

ノラ
今村文美の家族や旦那、突然死の死因、プロフィールが1分でわかるよ


Sponsored Link

今村文美の家族や旦那は

今村文美さんの旦那は、同じ前進座の俳優山崎辰三郎さんで1948年9月27日生まれの71歳です。

今村文美さんとは10歳年の差がありますが、出会いは前進座で一緒に舞台をしていたから。

職場結婚のような感じです。

旦那の山崎辰三郎さんは、主に前進座の舞台に出演しており、TVは信濃のコロンボ13 『盲目のピアニスト』に出演経験があります。

脇でいて、脇を越える。味のある役者が目標とのこと。

 

子供はいるようですが、性別はわかっていません。

夫婦が役者なので踊りを3歳から教えていたものの、辞めてしまい、全く違う仕事をしているようです。


Sponsored Link

今村文美の急死の原因は

今村文美さんは、2019年12月20日に61歳で死去されました。

しかし、病気だったわけではなく、14日まで上演された「柳橋物語」におせん役で元気に出演していたのです。

今村文美さんの死因は、20日午前1時ごろ自宅で急逝とあるので、年齢や季節柄多く発生する、心臓が原因で急死したのではと考えられています。

この突然死は、6割以上が何もない元気な状態なのに、発現後24時間以内に死亡する疾患です。

大半が急性心臓死で、血管が詰まり心臓に血液がいかず、急性心筋梗塞、致死性不整脈などが起こり死に至ります。

 

年齢は50代~60代に多いですが、若い人でも起こるため、特に冬場は注意が必要です。


Sponsored Link

今村文美のプロフィールや前進座とは

今村文美さんのプロフィールです。

  • 本名:宮城文美(みやぎ・あやみ)
  • 生年月日:1958年12月3日

祖父は前進座創立期から活躍した藤川八蔵、祖母は女優のいまむらいづみ、兄は前進座代表理事の藤川矢之輔という役者家族。

ほぼ前進座での舞台がメインですが、1978年~80年にかけては必殺仕事人などTVにも出演していました。

今村文美の前進座とは

今村文美さんや祖父、兄、旦那が所属していた前進座とは、1931年5月22日に創立された、東京都武蔵野市を本拠とする日本の歌舞伎劇団。

歌舞伎界の因襲的な制度に反発し、松竹を脱退した中村翫右衛門,河原崎長十郎,市川荒次郎を中心に結成されました。

古典歌舞伎のみならず,現代劇,大衆演劇,児童演劇など多くのジャンルの演劇作品を上演し、吉祥寺にも前進座附属養成所を持っています。

 

今村文美さんは、あまりTVに出演していなかったため知らない人も多いと思いますが、61歳という若さでの突然死。

夫や家族も急なことで死を受け入れ難いですが、冬場の突然死は急に起こるため注意してください。


Sponsored Link