Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/syunyomi/nozokiana.net/public_html/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
大坂なおみ新コーチウィムフィセッテの経歴やプロフ!歴代や報酬額も

大坂なおみ新コーチウィムフィセッテの経歴やプロフ!歴代や報酬額も

2019年2月にサーシャ・バインコーチと契約解消して以来、成績が思わしくない大坂なおみ選手。

今回コーチ解消から、4人目の新コーチに決まったウィムフィセッテコーチとは、どんな人物なのでしょうか。

 

ウィムフィセッテコーチの経歴やプロフィールと共に、大坂なおみ選手の歴代コーチとその報酬額も調べてみました。

 

ノラ
大坂なおみ新コーチ:ウィムフィセッテの経歴やプロフ、歴代コーチやその報酬額が1分でわかるよ


Sponsored Link

大坂なおみ新コーチ:ウィム・フィセッテの経歴やプロフィール

大坂なおみの新コーチ、ウィム・フィセッテさんは、4回も選手を4大大会で優勝させ、4大大会優勝請負人として有名なコーチ

現在ロサンゼルスで、大坂なおみと2020年に向けて練習を開始しています。

ウィム・フィセッテさんは9歳でテニスを始め、16歳以下欧州選手権で優勝

その後、プロに転向するも自己最高世界ランク1291位と伸びず2000年に引退

 

引退から4年後の2004年に、クライシュテルスの練習相手を始め、コーチ業への転身を考えます。

そして2009年に、元世界女王のキム・クライシュテルス のコーチとなり、以下の選手を育ててきました。

  • キム・クライシュテル(2009-2011)
  • ザビーネ・リシキ (2013)
  • シモナ・ハレプ(2014)
  • ビクトリア・アザレンカ(2015-2016)
  • ペトラ・クビトラ(2016)
  • サラ・エラー二 (2016)
  • ジョアンナ・コンタ(2016-2017)
  • アンジェリック・ケルバー (2017-2018)
  • ビクトリア・アザレンカ(2018)

この中の選手から、全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンの4大大会で優勝や準優勝を以下の選手が勝ち取ったのです。

キム・クライシュテルスUSオープン優勝
2010 WTAツアーチャンピォン
2011全豪オープン優勝
ザビーネ・リシキ2013ウインプルドン準優勝
シモナ・ハレプ2014フランスオープン準優勝
アンジェリック・ケルバー2018ウインブルドン優勝

ウィム・フィセッテのプロフィール

  • 名前:ウィム・フィセッテ(Wim Fissette)
  • 国籍:ベルギー
  • 生年月日:1980年3月22日(2019年現在39歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Best times with the family 🙌

Wim Fissette(@fissettewim)がシェアした投稿 –

現在、facebookにJasmien Clijsnerさんと婚約中と記載があるので、登録時のままなのか、まだ籍が入っていないのかは不明ですが、家族は奥さん?と子供も男の子が2人います。


Sponsored Link

大坂なおみの歴代コーチは誰

大坂なおみ選手は、サーシャ・バインとコーチ契約を解消後、コーチを頻繁に変えていました。

大坂なおみの歴代のコーチを振り返ってみると

  • パトリック・タウマ(2013~2014年)
  • ハロルド・ソロモン(2014年)
  • アントニオ・ヴァングリチェン(2016年)
  • デビッド・テイラー(2016~2017年)
  • サーシャ・バイン(2017~2019年)解消後頻繁にコーチ変更
  • 吉川真司(2019年)
  • ジャーメイン・ジェンキンス(2019年)

大坂なおみのコーチとして有名になったサーシャ・バインさんの就任後、68位だった順位が全豪優勝後1位になりましたよね。

2017年12月~2019年2月まで大坂なおみのコーチを務め、以下の成績も残しました。

  • パリOP:優勝(1.4億円)
  • 全米OP:優勝(4.2億円)
  • 全豪OP:優勝(3.2億円)

そんな中、全豪OPに優勝し世界ナンバーワンになった2019年2月に、サーシャ・バインとのコーチ関係を解消

2019年2月17日開幕のドバイ選手権に挑むため、緊急で吉川真司さんがコーチを引き受け、3月にジャーメイン・ジェンキンスさんが正式にコーチへ就任。

 

しかし、9月にジャーメイン・ジェンキンスさんともコーチ解消し、その後は父親が代理でコーチをしていました。

そして12月にウィム・フィセッテさんが新コーチに選ばれたのです。

 

今後の成績次第では、またコーチ解消になる可能性もありますが、やはり相性もあるため仕方がないのかも知れません。

ただ、サーシャ・バインコーチが良すぎたため、次のコーチはそれ以上の人でないと、しっくり来ないのでしょう。


Sponsored Link

大坂なおみのコーチ報酬は

大坂なおみ選手のコーチへの報酬要件は賞金の10%といわれています。

テニス界では以下の報酬が一般的のようです。

  • 選手の賞金の10~15%
  • 好成績を収めたときのインセンティブ
  • 帯同の報酬(日当)

2013年以降の大坂なおみの年度別の予想獲得賞金で考えると、アントニオ・ヴァングリチェンコーチで年収600万ほど、サーシャ・バインコーチだと億超えだと推測されます。

  • 2013年:260万円
  • 2014年:240万円
  • 2015年:500万円
  • 2016年:6000万円
  • 2017年:6500万円
  • 2018年:7億円
  • 2019年:4億6000万円

2011年10月に当時コーチだった父親が、全米テニス協会が大坂なおみ選手にほとんど関心を示さなかったため、テニス選手としての国籍を日本にしました。

そのせいもあり、大坂なおみ選手は男女を通じてアジア初の世界ランキング1位。

日本人初のグランドスラムシングルス優勝、プレミア・マンダトリー優勝、日本人史上3人目となるWTAファイナルズ出場、WTAアワード年間最優秀新人賞などを取得しています。

 


Sponsored Link