前田有嬉の結婚相手や現在は病気の噂?ホワイトベリー夏祭りはドラマ主題歌にも

元ホワイトベリーのボーカル前田有嬉さんの結婚相手や、現在何をしているのか?病気の真相も調べてみました。

 

また大人気だったホワイトベリーの夏祭りが主題歌になったドラマや人気曲もわかります!

ノラ
前田有嬉の結婚相手や現在の真相、ホワイトベリーの夏祭りが主題歌になったドラマが1分でわかります


Sponsored Link

前田有嬉の結婚相手は誰?

前田有嬉さんは、34歳の誕生日でもある2019年10月12日に、一般男性と結婚しました。

なんでもホタテ漁師で、前田有嬉さんの地元の人のようです。

出会いは、Whiteberryの元ギター・稲月彩さんの紹介で知り合い結婚しました。

ホタテ漁師の年収は300~450万円といわれているので、前田有嬉さんもバイトなどをして家計を助けています。

遠洋漁業なら年収1000万円ほどありますが、ホタテの養殖なので年収は低いですが、北海道は産地なのでもう少し高いかも知れません。

 

ちなみに2016年に、前田由紀から前田有嬉に改名しています。


Sponsored Link

前田有嬉は現在病気?バイト先はどこ

前田有嬉さんは現在、地元の子供服店でアルバイト勤務をしています。

なんでも「Whiteberry」の元ギター・稲月彩さんの母親が経営する店「キッズ・ピピ」なんだとか。

 

また、前田有嬉さんは2004年バンド解散後、ソロ活動中うつ状態になりました。

病気とはうつ状態の事だったのですね。

引退後も「夏祭り」を歌うことを求められ苦しみ、不眠症がキッカケで、徘徊や幻覚などがみえるうつ状態になりました。

そのため、2016年に実家である北海道・北見市に戻り、実家生活で心を取り戻し、同じ北海道在住のホタテ漁師と結婚することになったのです。

 

80万枚を超え大ヒットした夏祭りですが、ドラマの主題歌にもなりました!

ホワイトベリーの夏祭りが主題歌になったドラマは?

前田有嬉さんが属していたホワイトベリーが歌う夏祭りが主題歌になったドラマは『ふしぎな話』

2000年7月31日~8月25日の1時30分~午後2時に放送された昼ドラです。

 

5話完結の話が4作放送され、『ドラマ30』では「ああ嫁姑」に続くオムニバス形式でした。

他にも1stシングル「YUKI」が、めちゃイケのエンディングテーマでも使われ、アルバム曲「太陽をぶっとばせ!」と「通学路」が2年にわたり起用。

 

5thシングル「桜並木道」が『三ツ矢サイダー』のCMソングに採用。

6thシングル「かくれんぼ」が映画『ピカチュウのドキドキかくれんぼ』オープニングテーマ。

7thシングル「立入禁止」が『THE独占サンデー』イメージソング

11thシングル「信じる力」が『SDガンダムフォース』エンディングテーマになり、かなりヒットしたグループでした。


Sponsored Link

ホワイトベリーとはどんなグループ?

ホワイトベリーとは、北海道北見市出身の女子5人により1994年に結成されたバンドグループ

前田有嬉さんだけ、後から参加しましたが、全員が当時小学生でした。

前田有嬉さんが現在バイト中の子供服店で、バンドメンバー募集の貼り紙が出され、1994年に「ストロベリーキッズ」というバンド名で結成されます。

地元のライブハウスなどで活動中の1997年に、『投稿!特ホウ王国』で紹介され1999年デビューが決定。

その後、数々のヒット曲を出し、中でも夏祭りがブレイク!

 

しかし、デビューから約5年後の2004年3月31日にメンバーが大学進学のため、解散しました。

 

解散後、他のメンバーは音楽活動をしていませんが、前田有嬉さんだけが2005年に「yukki」としてシンガーソングライターでソロデビュー

ところが、ホワイトベリーのヒット曲「夏祭り」に縛られ、うつ病を発症してしまいました。

前田有嬉のプロフィール

最後に前田有嬉さんのプロフィールです。

  • 生年月日:1985年10月12日
  • 星座:てんびん座
  • 出身:北海道
  • 血液型:A型
  • 身長:153cm

小学生でデビューし、ヒット曲を数々だしてきましたが、うつ病を発症したことで、今の旦那と出会え結婚できたことは、ある意味良かったのかも知れません。

大変な思いをたくさん経験したと思いますが、これから幸せになってください!


Sponsored Link