peple

宮川大輔の嫁マーコは外国人?子供との関係や姉のすべらない話が最高





宮川大輔さんって子供や妻のマーコさんを大事にしていますよね!大事にしなくちゃと思う理由があり、またそれがいい話なんです。そしてマーコさんは本当に外国人なんでしょうか??

宮川大輔さんは姉がいるのですが、TV番組「すべらない話」でのエピソードが面白いと話題です。一体どんな話だったのでしょうか?

 

宮川大輔さんの嫁や子供、姉についてお届します。


Sponsored Link

宮川大輔の嫁マーコは外国人?出会いは?

宮川大輔さんは25歳の時に同い年の一般女性と結婚し、名前が真木子というのでマーコと呼んでいるのですが、名前からすると外国人の名前ではありませんよね。

なぜ外国人かといわれるかというと、顔が東南アジア系の顔だから間違われるそう。

出会いはマーコさんが働いていたクラブに宮川大輔さんが通っていて、仲良くなったようです。宮川大輔さんは今45歳なので結婚した20年前はまだ余り売れておらず、マーコさんもクラブで働きながら家計を支えました。

芸人さんによくある話ですが、いい話ですよね^^

そのため嫁のマーコさんとは、ブレイクするまでを一緒に歩いて来たので、大事にしているのですね。またマーコさんの助言が宮川大輔さんにはヒントになるらしく、相談することも多いのでなくてはならない存在なんですって。

 

では宮川大輔さんとマーコさんには何人子供がいるのでしょうか?

宮川大輔の子供は?

宮川大輔さんとマーコさんには健太くんという男の子が1人います。現在6歳。

実は宮川大輔さんとマーコさんにはなかなか子供ができず、結婚してから13年めにしてやっと1人だけ出来たんです。そのため2人とも凄く大事にしています。

さらに生まれる2ヶ月前、病院で検診のあと帰って来てから破水してしまい、マーコさんは緊急入院に。

その時にまだ8ヶ月で2,000gもない状態だったので、もし今生まれてしまうとかなり危険であること、生まれても障害をおってしまうことなどを聞かされ、不安な時間を過ごしたあと、何とか2,000gを超えたところで生まれてきてくれました。

 

そのため問題はなく元気に生まれたのですが、子供が生まれて親になれるっていうのは奇跡なんだと感じたそう。また子供を無事に生んでくれた奥さんに対して、宮川大輔さんは一番大事な人だと改めて思ったと語っています。

 

そう感じるもの無理はなく、破水してどうなるか不安が大きかったマーコさんは、入院した時に、宮川大輔さんに

大ちゃん、一回だけ泣いていい?

と大泣き。かなり不安だったんでしょうね・・・。

でもその1回限りで、あとはなかなか生まれない出産の不安と辛さに耐え、なんとか子供を無事に生んだのでした。その時も母親っていうものは強いもんだなぁって思ったそうです。

やっと13年目にできた子供だけに、絶対に元気で生まれて欲しいという気持ちが、人一倍強かったのではないでしょうか。

なんかいい話ですよね。辛かっただろうし大変だったと思いますが、これが家族を1つにする大きな出来事だったのだと思います。

 

宮川大輔さんといえばイッテQのお祭り男!という感じですが、姉の話が凄く面白い!ということでかなりの人気なのでどんな話か載せておきます。


Sponsored Link

宮川大輔|姉のすべらない話のエピソードは?

宮川大輔さんといえば、イッテQなどを思い浮かべますが、検索してみると姉の話がかなり面白いと話題でした。いったいどんな話が話題だったか?を一度聞いてみてください。

野良のまとめ

いつも明るい宮川大輔さん、子供や嫁のマーコさんを大事にしているその気持ちが今の人気と繋がっているような気がしてなりません。

大変な思いで生まれた健太くんと、マーコさんとずっと仲良しでいて欲しいなと思います。


Sponsored Link