イベント

メリケンパーク世界一のツリー|槇原敬之の点灯式や神戸の場所とその後

メリケンパーク 世界一のツリー

神戸のメリケンパークに世界一のツリーができましたね。これは見てみたいです!場所はどこになるのでしょうか?

また点灯式のオープニングセレモニーでは槇原敬之さんがミニライブを行います^^

しかしこの世界一のツリー。2017年のクリスマスが終わったら残さずに伐採するという噂が。いったいその後はどうなるのでしょうか・・・・。

神戸のルミナリエと連動している世界一のツリー。クリスマスには間近で見たいですよね。

メリケンパークの世界一のクリスマスツリーについてお届けします。


Sponsored Link

メリケンパーク世界一のツリー点灯式はいつ?

メリケンパーク 世界一のツリー

メリケンパークに神戸の復興と再生の象徴としてやってきた、世界一高いツリー。

このツリーに点灯される点灯式の日時は12月2日の17時半からです!ちなみにルミナリエもこの点灯期間と同じです。

・2017年12月2日(土)〜26日(火)まで点灯
・ツリー点灯時間:17:30~22:00
・ショップ営業時間:11:00~22:00

点灯の様子はこちら

電飾がない分、写真だと華やかさはありませんが、近くでみるとキレイなのでしょうね^^

またこの世界一のツリーは高さが世界一ということと、ツリーにつるすメッセージでも世界一を狙っています。

そしてメッセージを書くものが反射材になり、ツリーにはこのメッセージが書かれた多数の反射材を付けてライトアップされることになっています。

飾りや電飾などはつけずに、この反射材だけがオーナメントになるのですが、いったいどんな感じになるのでしょうね!

反射材の数は5万枚以上を狙い、世界一のギネスを視野に入れているそうですよ。

5万枚以上の反射材をライトアップの光が照らし、さらに光が反射する・・。今までに見たことがないツリーになるような気がします。

世界一のツリー反射材の購入場所は?

そしてこの反射材は1枚500円で会場とネットで購入ができ、ツリーに飾ってくれるのです。

会場での受付期間は、2017年11月1日(水)〜12月25日(日)

ネットではフェリシモで12月5日まで販売。ただしネット購入した場合は自宅へ届く送料と現地へ送る送料が別途かかります

メリケンパーク世界一のツリー|槇原敬之のオープニングセレモニーは?

メリケンパークの世界一のツリーの点灯式のオープニングセレモニーに槇原敬之さんが来られミニライブを行います。歌う曲はテーマ曲になっている「僕が一番欲しかったもの」

この曲の他にいくつか歌ってくれるようです^^これは意外と間近でみれるミニライブなのではないでしょうか??

ただメリケンパークは海沿いにあるため、かなり寒くなる可能性が高いので、暖かくしてお出かけくださいね^^

この槇原敬之さんのオープニングセレモニー以外にも、メリケンパークでは下記のイベントが行われています。

・12月  2日(土) オープニングセレモニー
神戸市長・氷見市長による点灯式、槇原敬之ライブ
・12月16日(土) スーパーキッズオーケストラ演奏会
・12月17日(日) イベント開催予定
・12月24日(日) クリスマス特別ライブ
・12月25日(月) クリスマスイベント
・12月26日(火) クロージングセレモニー
ぶりの解体ショー/そらゆめ応援団コンサート

ではこのメリケンパークの世界一のツリーの場所はどこになるのでしょうか?


Sponsored Link

メリケンパーク世界一のツリーの場所

世界一のツリーは神戸のメリケンパーク内に設置されています。

メリケンパーク 世界一のツリー

メリケンパークの住所は兵庫県神戸市中央区波止場町2
JR神戸線と阪神線の元町駅から徒歩10分です。

夜はライトアップされてクリスマスでなくてもキレイですよ^^

メリケンパーク 世界一のツリー

またルミナリエまでは徒歩15分という近さ。両方見て帰れそうですね^^

メリケンパーク 世界一のツリー

世界一のツリーとは?

今回メリケンパークに世界一のツリーが設置された背景は、阪神・淡路大震災を乗り越え、記念すべき開港150年を迎えた神戸から、東北へ、熊本へ、そして世界へと復興と再生のメッセージを届ける「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」

ツリーの木は氷見市の山中で見つけた高さ30メートル超、直径約1メートル、重さ約24トンの樹齢約150年の針葉樹アスナロ。

世界最大級で有名な米ニューヨーク・ロックフェラーセンター前ツリーの過去最高記録(約30メートル)を上回る高さの木なんですよ。

そしてメッセージ数でもギネス記録に挑戦しています。設置費用3億円を自費で出しての設置。いろんな人の思いが詰まったプロジェクトなんです。

詳しくは そら植物園で

こんなに凄いツリーなら毎年見たいなと思いますよね。でもこの世界一のツリー2017年のクリスマスが終われば伐採されてしまうという噂があるのです・・・。


Sponsored Link

メリケンパーク世界一のツリーのその後

色んな人の思いが詰まった世界一のツリーですが、クリスマスが終わると撤去され伐採されてしまう予定になっています。

世界一のロックフェラーのツリーもクリスマスが終われば解体され木材にリサイクルされるのですが、この神戸のメリケンパークのツリーも同じ様になるようですね。

なんだかなぁと思ってしまいます。実際にこれを聞いた人のコメントは

などとせっかく根っこから抜いて生きたまま運んできたのに・・ということと、フェリシモがこの木を加工したバングル(腕輪、送料込み1個3800円)を西畠さんとのコラボレーション商品として販売すると発表したことをうけ、かなりの批判が集まっています。

ツリーの設置場所について主催側と神戸市は賃貸契約を結び、終了後に撤去することは決まっていますので、撤去はしなければいけないのですが、実際どうなるのでしょうか。

クリスマスが終わった後もこの世界一のツリーのその後が気になります。

野良のまとめ

今回メリケンパークに世界一のツリーがやってきました。

現在世界一のロックフェラーのツリーと異なることは、根がある状態で持ってきている事です。ロックフェラーのツリーは毎年クリスマスが終わったあと伐採して木材に変えるため、根は残して伐採し上の部分をツリーにしています。

そのためなぜ伐採するのか?ということ、そこに商売が絡んでいること、震災に関連していることなど、その他にも色々な感情があり反感を買っている、メリケンパークのツリー。

本当に伐採されてしまうのか?ツリーの点灯式も楽しみですが、その後もかなり気になります。

個人的にはずっとそこで、多くの人を見守る存在であって欲しいなと思うのですが・・・。


Sponsored Link