peple

平子理沙の顔が年齢と共に顔面崩壊して変!原因は整形?離婚した旦那も驚き!

平子理沙 顔 変





ふけないと言われてい現在46歳の平子理沙さん。しかし年齢と共に顔面崩壊が崩壊して変になってきたと言われている。

その原因は整形のようですが、本当なのででしょうか?また平子理沙さんは一度離婚されていますが、旦那も顔が変わったのは驚きでしょうね。

そんな平子理沙さんを追ってみます。


Sponsored Link

平子理沙の顔が年齢と共に顔面崩壊で変?

平子理沙さんといえば、子役の時からかわいくて美人さんでした。老けない顔や美魔女と言われている関係上、それを維持するためか、若返りを意識してしまったことが原因か、段々顔が変になってきて顔面崩壊がおきているといわれています。

ではどんな感じに変わってきたのか、追ってみてみましょう。

まずは12歳のころ。12歳だというのにこのきれいさ。ほんと羨ましい限りですよね。

そして美魔女といわれた時の雑誌の特集写真がこちら

平子理沙 顔 変

メイクの違いもあるかも知れませんが、13年経って比べてみると、かなり違いますよね。若返った!ともいわれていますよね。

次に結婚していた時の写真。1997年の26歳の時に結婚してから18年間連れ添った旦那さまと離婚はしましたが、当時26歳の時の写真がこれ

平子理沙 結婚

まぁ、25歳の時とさほど変わりませんね。ちょっと痩せた感じがしますが、美魔女の変化の時の写真は美魔女感を更にUPさせるために、ちょっと微妙な写真を使っているようにも思います。

そして現在46歳の写真。インスタから2017年10月に撮影された画像。46歳には見えませんね。

今日は何だか初夏のような気候ですね🍃 #lifestyle #beauty #fashion #risahirako #平子理沙

 

RISA HIRAKOさん(@risa_hirako)がシェアした投稿 –

ではなぜ、顔面崩壊などといわれているのでしょう?結婚しても子供がいなかったせいか、確かに見た目は若返っていますよね。まぁ現役のモデルさんなのできれいなのは当たり前なのですが・・・。

しかし疑惑でてきた画層がこちら。顔が腫れぼったい?なんか不自然!という声があがりはじめます。2014年にTV番組に出演したときのものですが、2014年は43歳なので、40歳前後から年齢によるシワやほうれい線などをなんとかするために、整形などで顔を維持しているのではないかといわれはじめました。

平子理沙 顔

奇跡の40代や美魔女で売っているので、老けた?などとは言わせないという意識でしょうか?顔を維持するために整形を繰り返すことで、段々と顔がおかしい、変、顔面崩壊?という声があがってきたのです。

やはり顔は年齢とともに変わってくるものですから、それを維持しようとすれば継続して顔をイジって変化を止める必要があるからです。

 

では平子理沙さんが顔におこなっているのでは?といわれている整形はどんなものなのでしょうか?


Sponsored Link

平子理沙の顔は整形してる?

平子理沙さんが、行っているだろうといわれている整形はヒアルロン酸やボトックス注射です。いったいどんな整形方法なのでしょう?もともと平子理沙さんは顔が整っているので、さわるとしたら老化を止める整形になるわけです。

顔面崩壊が起こっているといわれているワケは、一度こんな注射をして顔が若々しくなると、薬の効果が切れてしまい本当の自分の顔が現れると、なにこれ!!と思いまた繰り返す・・の連続になるので、やればやるほど顔にはよくないのでは・・とみんな考えてしまうんですよね。

ボトックス注射とは

ボトックス注射とは、おもにしわとりに有効な手段。老けてみえる顔というのは、しわが溝となって常に顔にシワがある状態の時に人は老けてみえるそうなので、そのシワをボトックス注射をして、消すという整形ですね。またボトックス注射をすると肌もきれいになるそうです。

シワが消えて肌ツヤもよくなったら、確かに若返ってみえますよね。

ボトックス注射は即効性はありますが、4ヶ月~半年毎に継続的に打つことが必要になるります。費用は治療部位にもよりますが、30000円~70000円なんだとか

ヒアルロン酸注射とは

ヒアルロン酸注射も同じようにシワをのばすものになります。 3 ヶ月程度に一度くらいは定期的に、ヒアルロン酸の注射をしていく必要があります。止めると元に戻りシワがでてきます。

ヒアルロン酸なので注射を打つと肌ツヤがよくなります。

46歳の平子理沙の顔|世間の声は?

では46歳にみえない平子理沙さんの顔のことを、世間はどう思っているのでしょうか?奇跡の40代といわれる裏では、このように思われています。2014年くらいから、目に見えて不自然、おかしい、変!といわれることが多くなりました。

やりすぎてしまうと見ているこちらがイタ人だなと思ってしまいます
平子理沙の顔めっちゃ無理!年相応って大事だと思う。
平子理沙いじらんかったらよかったのにな、笑

ちなみに高須クリニックの院長の洞察はこちら

「あくまでも予想だけど、ほうれい線が気になって膨らませているうちに、どんどん上にも入れちゃって頬骨のあたりにも入れちゃうパターンじゃないかな。

最初は満足していた時もあったんだろうけど、”もうちょっと入れて!”ってなっていくうちに、感覚がマヒしていくんだよね。」

平子理沙さんの離婚した旦那は?

平子理沙さんが離婚した元旦那さんは吉田栄作さんです。9年一緒にいましたが、子供は作らないときめ2人で暮らしていたものの、破局してしまいました。

結婚した時には、人気絶頂だった吉田栄作さんは何故か2年ほど留学にいき、帰って来てからはあまりTVなどでみなくなってしまいました。

野良のまとめ

確かにきれいな平子理沙さんですが、やはりやり過ぎはいつしがダメになると思いますので、もうそろそろ美魔女とか奇跡の46歳でなくてもいいのではと思います。

世間は平子理沙さんが思っているのとは裏腹に、やめとけばいいのに。イタイ・・と思っているのですから。

本当に素の状態できれいならともかく、顔をイジってきれいになっているのは違うような気がします。元に戻ろうと思ったとき、取り返しが付かない顔になっていないように祈ります。


Sponsored Link