社会

はれのひ計画倒産の理由と返金や内定者はどうなる?社長や会社概要も

はれのひが計画倒産しましたね・・。

成人式という人生でたった1度だけの日。はれのひで成人式の着物を予約していた新成人はどれだけ悲しく辛い思いをしたのでしょうか・・。

かなり寒い早朝の5時や6時に足を運び楽しみにいしていたであろう成人式。会場には誰もおらず、連絡もとれずどうすることもできなかった新成人のki気持ちを考えると、言葉がでません。

今回はかなりひどいはれのひの計画倒産の理由や返金される可能性はあるのか、今年の春に内定が決まっていた人はどうなるのか?

逃げたといわれる社長や会社についてもお届けします。


Sponsored Link

はれのひが計画倒産した理由は?

はれのひが計画倒産をした理由はなんだったのでしょうか?はれのひは2008年に創業し2011年に設立。2012年7月末に初の直営店を横浜にオープンして以来、2014年に横須賀店、2015年に福岡店、八王子店、 2016年につくば店、柏店、 2017年には相模大野店をオープンさせることができました。

とあり合計7店舗を構えたことになっていますが、計画倒産をしたことから、かなり経営が苦しかったのではないでしょうか。

この原因の1つに店舗の増やし過ぎが考えられます。取り扱っているものが着物だけに1店舗を出典しようとすれば、揃える着物や小物の金額だけでも何千万はかるくするでしょう。

それに改装費や店舗の契約費などをいれると、1店舗だすだけでもかなりの金額が必要になります。これを立て続けに毎年行っている辺り、計画性がなかったのでは?と考えてしまいます。

そのつけが来たのか、はれのひで働いている従業員に2017年の秋頃から給与が振り込まれていないということが起こっていました。

これははれのひで働いている友人を心配したツイートなのですが、2015年の4店舗でいったん様子をみておけばよかった所、さらに2016年に2店舗、2017年に1店舗だした時点で、オーバーヒートだったのではと思われます。

そして従業員の給与さへも払えなくなっていた・・・。2017年の秋にはもう倒産することが解っており、成人式に計画倒産として逃げた可能性が高いと思われても仕方がありません。

はれのひは社長が篠崎 洋一郎という男性ですが、あとは全て女性スタッフです。49名いるとのことでしたが、着物のレンタルや販売をしている会社はこの社員の他に、成人式のときや前撮り、着物を選ぶ時に着付けのスタッフさんやメイクさんを別に雇っていることもあり、この方達の給与なども支払いがされていなかった、あるいはできないので当日逃げた可能性も。

はれのひのホームページは、サーバーがパンクしている状態のため、探した求人広告にあった売上高はこのようになっていました。

・4億8000万円(2016年9月期実績)
・3億8000万円(2015年9月期実績)
・2億8000万円(2014年9月期実績)
・1億1000万円(2013年9月期実績)
・8500万円(2012年9月期実績)

気になるのが2014年の2億8000万円から毎年1億ずつきれいに増えていること。これはもう架空の売上を記載していたのでは?粉飾決算を行っていたのではという疑問さへ浮かんできます。

売上がないのに虚偽の決算報告をし、お金を借り店舗を増やしてた可能性が高まります。

また業界では良くない噂が立っていたのか、被害があった1月8日ではなく、前日の7日にこのようなツイートもあがっていました。

すでに7日に連絡が取れない、はれのひで働く従業員への未払いがささやかれており、事前になんとかすることはできなかったのか・・と悔やまれます。

このような理由で、経営の甘さや店舗の出店のし過ぎが、今回の計画倒産に繋がったのではと思われます。


Sponsored Link

はれのひの計画倒産|返金の可能性はある?

はれのひから返金の可能性があるのかどうか。全額は無理でも少しでも返って来て欲しいのがホンネです。

ただ、下記のツイッターを見る限り店舗だった場所にはもう何もなく、もぬけの殻になっています。そのため全てを持って夜逃げをしているので返金はかなり難しいと思います。

仮に見つかっても、2017年の9月頃から従業員への給与未払いがあったということは、各関連会社にも商品代の不払いなどがあったのではないかと思われます。

そこからはれのひの全店舗の着物や小物を売りさばいたとしても、どれだけ残るか・・・。

直近であった計画倒産、グルメンピック会場での当日ドタキャンの「大洋水産」は持ち逃げしていっさい戻らず、旅行会社「てるみくらぶ」もってくる可能性は1%だったが、確実に戻ったのかも不明・・・。

倒産ならまだ返金の可能性があるものの、計画倒産は詐欺と同じようなニュアンスになり、夜逃げしているため、戻らない可能性の方が高くなってしまうのです。

ましてや成人式当日の計画倒産、どれだけの人の気持ちを踏みにじってたかさへ考えずに逃げた社長に、返金の気持ちなどあるのだろうか・・・と考えてしまいます。

今回のはれのひは、従業員にさへ給与が支払われていない状態なので、返金の可能性はかなり低いと考えておいた方がショックを抑えるためにも、無難かも知れません。

ほんとうに残念なのですが確率は低そうです・・・・。

はれのひのの内定者はどうなる?

同じ計画倒産のてるみくらぶは3月に計画倒産が行われ、4月から内定が決まっていた人には、あと数日で入社式という直近だったためかなりショックだったと思います。

はれのひの内定者も同じように、就職は取り消しになります

ただてるみくらぶのような直近ではないため、てるみくらぶの時はいくつかの会社が内定が決まっていた新入社員を受け入れると手を挙げてくれたところがありましたが、今回はまだ3ヶ月あるため、どこまで新入社員になることが決まっていた方を受け入れる会社がでてくるか?がわかりません。

てるみくらぶで約50人の新卒者が内定取消しになりましたが、はれのひの内定者はこの数よりは少ないため、このまま流れてしまう可能性があるのではと心配です。

しかしはれのひのに入社しても、給与が未払いになっていたかもと、気持ちを切り替えて頑張るという気持ちにもなれないと思います。

どこかの同業の着物屋さんやレンタル屋さんが、てるみくらぶのときのように無条件で手を挙げてくれないだろうか・・・と。成人式を最高の日にしてあげたいと思い入社を決めた人が多いと思うので、その気持ちを潰さないで欲しい・・と切に願います。


Sponsored Link

はれのひの社長や会社概要は?

はれのひのサイトは、503エラーがでており、サイトにアクセスが集中してパンク状態です。

社長は篠崎 洋一郎とありますが、画像や情報は一部ツイッターにありました。
見た感じそれほど大きな会社では無かったのではと思うのと、中国と関係がある方なのか、中国から着物を仕入れていたのか・・・。

そのため違うサイトから会社概要に近いものをみつけてきました。しかし店舗はもう抜け殻のようです。

どんな会社か?

全従業員が女性の会社。女性が働きやすい風土がある。

「女性の美に貢献する」という理念の下、仕事だけでなくプライベートでも女性のイキイキできる風土があります。

まず、休日出勤はありません。フェアの開催期間や繁忙期の1月・5月・8月を除けば、残業はほとんどなく、ほぼ定時に退社できます。全社員がオンとオフを切り分けて、自身の趣味を楽しんでいる会社です。

社員の中には、家事と仕事を両立している既婚者も多く、現在、産休・育休を取得している人もいます。はれのひに入社してから“結婚した”人も、結構いたりします。1週間お休みをいただいて、ハネムーンを満喫した人もいます。女性ばかりの職場だから、女性の幸せも気持ちも分かってもらえる環境です。

どんな仕事?

総合職として、成人式専門のフォトスタジオ『はれのひ』の運営に携わってもらいます。

振袖フェアのご案内を担当したり、ご来店されたお客様の対応や振袖選びを担ったり、
お客様のハレ姿を撮影するフォトグラファーとしてご活躍いただくなど、活躍の場は多数です。

※着物や写真に関する知識は不要。先輩社員は、ほぼ全員が未経験で入社しています。
マニュアル&研修で入社後のフォロー体制は万全です。

会社概要や理念

■理念
『女性の美に貢献する。』

■ミッション
女性がいきいき活躍をする会社をつくる。

■事業内容
はれのひ株式会社が提供するのは、女性の美に貢献できる事業・サービス。
女性のライフスタイルにおける様々なシーンにおいて、
新しい価値を提供する事業を展開していきます。

現在手掛けている事業は、振袖レンタル&フォトの専門店『はれのひ』。
当社が2008年の創業時から行なってきた全国の振袖レンタル・販売店、
フォトスタジオのコンサルティング事業で蓄積したノウハウをもとに始めました。
お客様にとって一生に一度の記念日である成人式を、
最高の衣装と最高の晴れ着で思い出にしていただく、フォトサービスが好評です。

■はれのひの、歴史。これから。

2012年7月末に初の直営店を横浜にオープンして以来、
多くのお客様から撮影のご依頼をいただき、業績は好調に推移しています。
全社員が女性スタッフということもあり、
女性目線になった“女性ならではのサービス”が当社の特長。
多くのお客様のリピーターをつくり、クチコミとなって広がっています。

2014年に横須賀店、2015年に福岡店、八王子店、
2016年につくば店、柏店、
2017年には相模大野店をオープンさせることができました。

今後も続々と出店をしていく計画です。
会社としては、数年後の上場も視野に入れて事業拡大を進めていきます。

書いてあることはいいですが、内容が全く違いますね・・・。

野良のまとめ

どうせ倒産するなら成人式の日ではなくて、成人式が終わってからにして欲しかった。これに尽きます。

はれのひの計画倒産は、成人式を楽しみにしていた方の気持ちに大きな爪痕を残しました。

多くの人の気持ちを踏みにじって、逃げた社長の篠崎 洋一郎。自分だけのことを考えることしかできなかったのか。

今回のはれのひの計画倒産は、本当にひどいとかなり悲しくなりました。

新成人ではれのひを利用されていた、みなさんが今回のことで辛くくやしく悲しい思いをしたこと、その気持ちを思うとことばになりません。


Sponsored Link