peple

バソリラルインドの身長73cmの小さいおじさん|ザ!世界仰天ニュース

バソリラル

世界仰天ニュースで紹介される、インドのバソリ・ラルさんという55歳で73cmしかないおじさんがいます。

73cmといえば1歳くらいの身長ですが、バソリラルさんは身長が伸びないだけで、他はなにも変わりありません。

いったいどんなおじさんなのでしょうか?


Sponsored Link

バソリラル身長73cmインドのおじさん

バソリラルさんはインドのマディヤ・プラデーシュ州在住。

バソリ・ラルさんは年齢が50歳ですが身長は74センチほどしかありません。そのためバソリ・ラルさんは今や村の有名人で、たくさんの地域から多くの人がこの「不思議なおじさん」に会いに来るんだとか。

バソリラルさんには5つ上で55歳の兄ゴッピ・ラルさんがいますが、兄の身長は普通。

現在は兄の家族と一緒に暮らし、地元の工場で兄と一緒に働いています。結婚はもうするつもりもなく、ちゃんと働いて兄を助けたい、このまま兄の家族と一緒に暮らたいとと思っています。

バソリラル

身長はかわいいですが、顔はしっかりおじさんですね^^右はお兄さんです。

バソリラルの身長はなぜ73cm?

バソリラルさんの身長は生まれたときは普通でしたが、1歳のときから身長が伸びなくなり成長が止まりました。

両親はそのうち伸びるだろうと様子をみていましたが、5歳になった時もまだ1歳ほどの身長しかありません。

やはりうちの子はどこかおかしいと両親はバソリラルさんを病院へ連れて行きたかったのですが、お金がなく仕方がないのでそのまま放置することに。そんな理由で身長が伸びなくなった原因などは解っていません。

5歳から成長が止まったと言われていますが、73cmは1歳児の身長を同じくらいなので、もっと小さい時から成長は止まっていたのではないでしょうか。

バソリラルさんを子供の頃から知っている病院では「きちんと検査をしておけば、もしかしたらバソリさんの身長は伸びたかも知れない」と語っていました。

 

そんなバソリラルさん、子供の頃や若い頃は、エイリアンだといじめられた辛い過去があります。しかし現在はバソリラルさんを一目見ようと多くの人々が彼の住む村を訪れる為、自分の体型に満足感と誇りを持っているそうです。

バソリラル 身長73

現在、バソリラルさんは毎晩寝る前に、「幸せな人生に必要なのは、素晴らしい友人たちと、良いウィスキーだ!」と、一杯のウィスキーで乾杯しているそうです。「自分が特別な存在である事を祝うためにね。」と


Sponsored Link

バソリラル以外にも低身長が

インドにはもう1人バソリラルさん以外にも低身長の女性がいます。

名前はジョディー・アムゲさん。アムちゃんと呼ばれているそうです。

ジョディーアムゲ

身長はバソリラルさんより10cm小さい約62cm。自転車の車輪と比べるとかなり小さいですよね。それもそのはず、62cmは生まれて6ヶ月辺りの身長だからです。

アムちゃんの病名は軟骨無形成症といい成長軟骨と言われる部分の異常により、低身長や四肢の短さ、指の短さが引き起こされる骨に異常を認める病気。2万人に1人くらいの割合で生まれるそうで、世界には6000人くらいいる原因が解らない難病の1つです。

外見は低身長で頭が大きくお腹がでているのが特徴で、大きくなっても130cmくらい。

アムちゃんは世界一小さい女性とギネス認定されているので、軟骨無形成症でもかなり小さい方ですね。

軟骨無形成症に似た小人症という、同じ低身長の病気はホルモンの影響で低身長になるため、軟骨無形成症とは原因が異なります。

バソリラルさんは両親も他界しており、病院で検査をしなかったことから病名や原因は解っていませんが、もしかするとアムちゃんと同じ軟骨無形成症か小人症だったのかも知れません。

野良のまとめ

いじめなどで辛い経験もした中、可愛い笑顔で今は人気者のバソリラルさん。

世界には原因がわからない色々な病気があるんだなと思う中で、自分に誇りをもって生きているバソリラルさんは素敵だなと感じました。


Sponsored Link