安室奈美恵の息子の大学は京都のどこ?顔の画像や歌・親権は?





安室奈美恵さんの告白というドキュメンタリーがNHKで放送されますね。

安室奈美恵さんといえばカッコイイ!歌姫!と大人気ですが、その裏ではお母さんが殺害されかなり辛い思いをした過去があります。

そんな中安室奈美恵に力を与えたのが息子さんで名前は温大くん。赤ちゃんだったのがもう年齢は19歳の大学生です。サムさんと離婚し親権で揉めたこともありました。

安室奈美恵の支えとなった息子温大くんと安室奈美恵さんについてお届けします。


Sponsored Link

安室奈美恵の息子の大学は京都のどこ?

安室奈美恵さんは息子の安室温大(はると)君を1998年5月19日に出産しました。

現在の年齢は19歳の大学生1年生です。通う大学は京都の立命館と言われています。

安室奈美恵さんが一緒に住むために購入したといわれる京都市内のマンションは2億円!2016年秋に購入したそうですよ。

 

ちなみに高校は、暁星国際学園の高校インターナショナルコースを卒業しました。都内のインターナショナルスクールに小学生から通っており、高校で英語教育に力を入れる高校に転向。

アメリカのに短期留学をしたこともあるみたいですね^^

安室奈美恵さんは息子さんに高校を卒業するまでは、あなたの母親。でも卒業したら、自分の道は自分で切り開きなさい。何でも自由にチャレンジしてみなさい。自分の行動には責任を持って。法を犯すことだけはしないで』と伝えてきたそうです

またかなり稼いでいる安室奈美恵さんですが、金銭感覚については息子さんに厳しく躾けました。これはお母さんが殺害されたことと関係してるのかも知れませんね・・・。

さらに安室奈美恵さんは「息子のためにがんばらなきゃいけない。それが生きがい。世間は息子を捨てた低俗な母親と思ってるかもしれない。メディアもこぞってそう書き立てた。けれど人がどう思うと関係ない。私は息子のため自分のために歌い続ける」と息子さんへの強い愛情が感じられる名文句を残しています。

息子さんはガールフレンドを安室奈美恵さんに紹介しています。そのガールフレンドとは交際が長く、留学中にも遠距離恋愛を続けていたそうですよ。

なんだか仲がいいけれどしつけはしっかりしている親子という感じがいいですね^^

そんな息子さんの画像はあるのでしょうか?


Sponsored Link

安室奈美恵の息子の顔の画像は?

安室奈美恵さんの息子さんは父親がサムさんだけに、カッコイイのでは?といわれています。

しかし一般人だけに安室奈美恵さんがお母さんが殺害されたときにかなり嫌な思いをしただけに、息子さんにはそんな目に合わせたくないと、ひたすらに守ってきました。

そのためあまり画像は無いのですが、一度週刊誌に撮られた写真がこちら。

安室奈美恵 息子

参考:ロバ耳日誌

安室奈美恵さんとおそろいのシャツをきて出掛けているところを撮られたようですが、この時も安室奈美恵さんは息子は撮らないで!!とかなり怒ったそうです。

そんな大事にしてきた息子さん、サムさんと離婚したときはかなりゴタゴタしました。

安室奈美恵の息子の親権は?

安室奈美恵さんは1997年10月にTRFのメンバー・SAM(サム)さんと、できちゃった婚。翌年の1998年の5月に息子の温大(はると)君を出産しました。

この時安室奈美恵さんはアムラーと呼ばれていた頃で本当に人気が絶頂のころでした。

しかし2002年の7月に離婚。離婚後は長男の親権はSAMさんで、養育権は安室さんになっていました。

理由はSAMさん(本名:丸山正温)の父親が大病院の経営者で病院の跡取りが欲しかったことや、SAMの兄弟の3人もがお医者さんなので、医者にしたかったことなどと言われています。

安室奈美恵さんも一旦はこの条件を受け入れましたが、やはり納得がいかず、2005年に家裁に申し立てをし、息子の親権をSAMさんから返してもらいました。

それはこの離婚の原因が、安室奈美恵さんのお母さんが殺害された事が大きな原因になってしまったからなのでは?と言われているからです。

かなり稼いでいるとはいえ、一人で子供を育てるのは大変だった安室奈美恵さん。タトゥーをしたことで世間の意見も厳しくかなりバッシングを受けました。

そんな中でお母さんが殺害された悲しみや辛さを支え、生きる希望を安室奈美恵さんに与えたのは息子さんの存在でした。

そのため安室奈美恵さんは、子育てに下記のようなルールを決めしっかり子育てをしてきたのです。

・18時以降は仕事を入れない
・土日は仕事を入れない
・学校の送り迎えは絶対
・毎朝6時起床でお弁当作り
・ツアーなどで長く家を空けたらその後、息子と10日間程の旅行に行く など

そしてできるだけ息子の学校行事には参加したりするなど、息子と二人三脚で生活してきました。そんな安室奈美恵さんの姿を息子さんも見てきたのか、しっかりした息子さんに成長しました。

離婚後、安室奈美恵さんは両腕にタトゥーをいれます。

左腕のタトゥーには、英文でこう書かれています。

JUN.30 in 1950
my mothers love live with me
Eternally in my heart
R.I.P
MAR.17 in 1999

これは亡くなった母への思いを自分の心と身体に刻み込んだ。そんな意味合いがあるとのこと。訳すと

1950年6月30日(母親の生年月日)
母の愛は私と一緒に生きている
私の心の中で永遠に
rest in peace(安らかに眠れ)
1999年3月17日(母親が亡くなった日)。

お母さんへの思いを忘れないように自分の中に刻んだのですね。その下にはHARUTOとの文字も。右手首には四葉のクローバーと安室さん自身の誕生日をバーコードにしたタトゥーも入っています。

お母さんと息子、そして自分を一緒に刻み、今まで一生懸命生きて来たんだろうな・・と華やかな裏ではどれだけ辛い思いをしてきたのだろう・・と胸が痛くなります。

このタトゥーを息子さんが高校生のときに、安室奈美恵さんは消したのです。デビュー20周年と息子が高校生になったこと、そしてこの時点で息子さんが20歳になったら引退しようと決心したのではないでしょうか。

また安室奈美恵さんは楽曲の中に息子への想いを綴った歌詞を作っています。


Sponsored Link

安室奈美恵の息子への歌や歌詞は?

安室奈美恵さんは、自分で曲はあまり作りませんが、いくつかご自身で作詞されたものがあります。

その中でも「Say the word」は息子さんに向けて歌ったものでは?と言われています。

歌詞はこちらから ⇒ Say the wordの歌詞

安室奈美恵さんは、ひたすらにお母さんのことを胸に刻み、息子さんを大事にして生きてきたのですね。

野良のまとめ

安室奈美恵さん、見た目とは裏腹に辛い過去を背負い生きて来たんだなと改めて思います。

そんな中で何度も考えた引退。そして息子さんが20歳になるときまで頑張ろうと思い決心したときに、あのタトゥーを消したのでしょうか。

引退後は少しゆっくりして休み、息子さんといい時間を過ごして欲しいなと思います。

そんな思いが安室奈美恵さんの歌に込められているからこそ、人を惹きつけるのかも知れませんね。


Sponsored Link